明けましておめでとうございます。

 

明けましておめでとうございます。

 

今年も変わらぬご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いします。

 

皆様にも益々のご繁栄がありますように心からお祈り申し上げます。

 

 

というわけで、かなり遅めのご挨拶になってしまい申し訳ありません。

 

今年の年末年始は、久しぶりの体調不良でずっと寝込むというお正月でした。

 

初詣も結局かなりズレた日に行くことになりました。

 

そこで年末年始の厄払いもかねるように「パワースポット」と言われている一枚の目写真の場所に詣でさせて頂きました。

 

去年までは「元乃隅稲成神社」で今年から神のお告げで「元乃隅神社」に改名するようです。

 

神のお告げとのことですが…大人の事情があるようです(笑)

 

山口県の日本海側にある長門市にあるのですが、とても有り難みを感じさせる道のりとロケーションで行きと帰りは雨も降っていたのですが、参拝中は雨も止み日本海感(伝われ!)も附加され、とても刺激的な初詣でした。

 

 

去年は旅をする機会がとても多くて、気がつけば海外にも何度か行っておりました。

 

とくにスペインではずっと見たかった建築を沢山見ることもできて勉強になりました。

 

写真は沢山撮っているので改めてまとめたいと思います。

 

 

2枚目と3枚目の写真はビルバオ・グッゲンハイム美術館です。

 

まるでCGのような写真ですが、スペインのビルバオ市に実際に建っています。

 

バルセロナからバスや電車などいろいろ行き方はあるのですが、スペインは想像しているより大きな国で電車だと6~7時間ほどかかるので時間を有効に使うために今回は飛行機で1時間15分ほどで向かいました。

 

フランク・O・ゲーリー氏により設計された美術館ですが、造形的で美しい美術館です。

 

展示作品も現代美術がメインなので個人的にはとても楽しんで鑑賞することができました。

 

 

建築の見学もとても勉強になり楽しかったのですが、一番良かったのはビルバオ市の美しい街並みでした。

 

バルセロナから日帰りだったので長く滞在できなかったのですが、ピンチョスとサングリアでバルをハシゴしながら荒ぶっておりました(笑)とてもゆっくりとした時間が流れている古い町が心地よくて一泊したいと思わせる町でした。

 

 

ちょっと長くなってしまったので、この辺で…今年はブログ頑張ります!

 

 

JUGEMテーマ:建築/旅

1