スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

一文字葺き。

こんにちわ。

また…ブログ…遅延です

今日は、堺の住宅の打合せに行って来ました。
久々に晴れです。
ここ何週かは金曜日は雨が多かったですね。
現場では、私が雨男ではないかと言われています(笑)


工事は着々と進行していて、2階の内壁もボードが張られ空間が現れてきました。
写真は、吹抜け部分の写真ですが、天窓からの光が優しく良い感じです。
ここに腰壁の手摺が作られるのですが、ちょっと面白い手摺を考えているので…(笑)
今は、仮床が張られているのですが、完成した時に1階からの見上げが楽しみです。


外壁もいよいよ工事スタートです。ガルバの一文字葺きです。
今回は、シンプルな外観で構成しているので、
仕上げ材にノイズ的なものをと考えていました。
張り上げると表情が豊かな面を作ってくれるのではないかと思っています


外壁の仕上げとしては、ラスモルタルも採用しているのですが、
丁度、下地のラスが張られていました。
改めて見ると、この質感と言うかキラキラ感…なんかいい感じ!
うーん、こんな感じで外壁をデザインしてみたいとふつふつしておりました(笑)







スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL