スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

東京01

こんばんわ、YIAのイシウエです。
今週末は、とあるコンペの二次審査で東京に見ております。

東京に来ているのですから…もちろん建築見学いたします
まずは、


「東京カテドラル聖マリア大聖堂」
 用 途:宗教施設
 設計者:丹下健三
 竣 工:1964年


この教会は、言わずも名が丹下健三氏の代表作のひとつです。
何度か見学に来ているのですが、事務所を立ち上げる時に密かに(笑)
一人で見に来た建物のひとつです。これは建築です

今回、内部の写真は撮れませんでした。
ちょうど聖歌隊の練習をしていたのですが、賛美歌とオーケストラの
生演奏を見られて良かったです。とても神々しい空間を体験できました。
同じものを何度も見るのも個人的に良い経験になりました。


「スカイハウス」
 用 途:住宅
 設計者:菊竹清訓
 竣 工:1958年

これも有名な住宅ですね。今回、初の拝見です。
なかなか建築見学の選択肢として、住宅は上がりにくいのですが
たまたま近くだったのと、はやり外観だけでも見ておきたいと思いました。

もともとは、1階部分がピロティとなっていたのですが
現在は子供部屋などの増築が行われた状態です。
メタポリズムを体現することは計画してつくられているので、
増築後も考慮していることは知っていたのですが、実際にどうなのか?
とても気になっていた建物ですが、案外違和感無く佇んでいました。

これが50年前には建っていたと思うととても衝撃的です…かっこいい建物です。


この後、土地勘の無さがちょっとした悲劇を…
東京の町並みをぶらぶらと歩くつもりで、てっきり池袋から近いと思って、
歩いちゃいました…遠かったです着く時には、すっかり夜です。


ただ、池袋駅の近くに幹線道路からちょっと入ったところに
不思議な「間」を持った大きな階段が垣間みれたので、近づいて写真撮影。
華やかな繁華街に反した静寂がとても魅力的な空間でした。

今から、友人と表参道で待ち合わせです。おしゃれな感、半端無いです(笑)

JUGEMテーマ:建築/旅 

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL