スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

りのべれぽ〜と vol.7

ちょっと秋を感じられる今日このごろです。

今日は、塗装関係です。

内装の壁は、針葉樹合板で仕上げているので、

保護と化粧を兼ねて着色していきます。


養生で結構大変なことになってます(笑)塗装に使用した材料は


オスモのホワイトです。結構仕上げが綺麗なのでよく使います。


塗装部分と無塗装部分の違いです。

オスモは浸透系の塗装剤なのでかなり白く見えますが、

時間が経ってしみ込み乾燥すると木目がいい感じで出て来ます。

そして、床はコンクリート保護材を塗ることにしました。


出来る限りコンクリートの質感を残したかったので、

いろいろ調べて写真のアクラカラーというものを選択しています。

素人でも塗れる手軽さも選択理由の一つです。そこでまず養生です。



上の写真が養生前で、下の養生後です。

塗る前後の写真は、写真では違いが出ないのでアップしませんが

なかなか綺麗な仕上がりで、マットと書いてますがほんの少し光沢がでます。

作業としては、端は刷毛で基本ローラーで塗りやすくとても簡単でした。

ただ、養生が大変です…この作業が、とても辛いです

デワデワ、次回は可動棚編です。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL