なんとか提出…ほぉ。

2008.11.14 Friday

0
     今日、六甲山上の展望台のコンペをなんとか提出しました。
    展望台という用途に、何か求心力のあるコンテンツが必要ということでなかなか難しいコンペでした。国立公園内の敷地ということで形態(屋根の形や色など)が決められており、その中でシンボル性が求められているのではないかと感じました。作人さんと共同参加だったんですが、展望台という単純でありながら曖昧な空間性のため方向性がなかなか見つけられず模型を何個も作り、六甲山に何度も登り、この場所に必要なモノは何かとかなり議論しました。最終的には展望する行為が最も素直に行える空間と六甲の稜線を意識したシンボル性のある形態が相対するようなモノが作れたのではないかと思います。じつは提出2日前にその方向性が決まり今週2回目の徹夜でした(笑)結果的にはチームとして納得出来るものになったのではないかと思います。
    しかし、今週は疲れました。三十路を超えると徹夜が...きついです

    堀部安嗣さんの講演会。

    2008.11.05 Wednesday

    0
       今日は、堀部安嗣さんの講演会に行ってきました。
      久々の講演会でとても楽しく参加出来ました。前にも一度堀部さんの講演会は行ったことがあったのですが、とてもユニークな方でその雰囲気が建築にも表れています。自分の好きな写真を紹介してから堀部さん自身の建築を語っていったのですが、とても気持ち良く聞くことが出来ました。とても素直で素敵な講演だったと思います。考えや思いを伝えるために言葉に置き換えることで、大きく変換された内容で伝わることは多々あります。おのおのが使う言葉は共有されたイメージが曖昧でナイーブな展開ではその差異が大きな誤差を生み出します。自分の言葉のイメージにベクトルを与え、コミニュケーションを取ることはとても大切なことだな…とても勉強になりました。
      それにしても、堀部さんの作る空間はとても美しい。内部に光を取り入れる方法が美しいのだと思います。視覚による空間の認識には、光は最低限必要なエレメントでその取り入れ方がその空間の生命線だと感じました。「奇をてらうものは作りたくない」という堀部さんの言葉にとても励まされました(笑)

      今日は文化の日かぁ〜。

      2008.11.03 Monday

      0
        081103_1426~01001.jpg
        今日、松山から大阪に帰ってきました。月曜日なのに車が多くて、みんなも僕と同じように仕事で移動してるんだなぁ〜、お疲れ様ですと思いながら、休憩のため淡路サービスエリアへ…あまりにも車が多すぎる…あっ、祝日だったんですね
        イシウエガンバレ